ファイナンシャルプランナー、社会保険労務士、税理士
などの専門家が老後の生活をサポートいたします

有料老人ホームや高齢者専用賃貸住宅など
高齢者の住まいに関する相談を受付けます
ライフ・トータル・コンサルティング  



有料老人ホームとは?


有料老人ホームの定義

有料老人ホームとは「常時10人以上の老人を入所させ、食事の提供その他日常生活に必要な便宜を供与することを目的とする施設であって、老人福祉施設でないもの」をいい、施設においてサービスを受けるものをいいます。有料老人ホームの経営主体は民間会社が主であり、その個数は大幅に増えています。老人福祉施設:特別養護老人ホームや介護老人保健施設など。


■□■□■□■□■□■□■


有料老人ホームの類型

(1)介護型有料老人ホーム
介護や食事サービスが付いた高齢者施設です。介護保険の特定施設入所者生活介護の認定を受けている施設では介護保険の適用ができます。(特定施設の認定を受けていない施設では、介護つきと表示はできません。)

(2)健常型有料老人ホーム
食事サービスなどが付いた高齢者施設です。介護が必要になった場合は、介護つき施設へ移るなどしなければなりません。(施設によっては、介護型と健常型をミックスさせ、うまく運用している場合もあります。)

(3)住宅型有料老人ホーム
食事サービスなどが付いた高齢者住居施設です。介護が必要になった場合は、訪問介護サービスなどを利用して介護サービスを受けます。
トップページ
ご挨拶
有料老人ホームとは
有料老人ホームの選び方の
ポイント
高齢者専用賃貸住宅(工事中)
用語の説明
専門家の紹介
相続(争続)について
高齢化に伴う住まい環境
お客様の声
ビジネスパートナー
お役立ちリンク集
料金表
個人情報の扱い方
LTCの紹介・連絡先
お問い合わせ


■□■□■□■□■□■□■□■□■


有料老人ホームの費用

   (1)終身利用権(入居一時金)+月額費用
   (2)月額費用のみ


費用としては大きく上記2種類のどちらかの負担方法を採用している施設がほとんどです。(1)の終身利用権は数百万円〜数千万円と幅が大きくなっています。また、(2)の月額費用のみの場合、(1)の月額費用とくらべて、高くなっている場合が多いです。
有料老人ホームで施設に支払う一ヶ月の費用の平均は 188,571円(日経新聞より)


■□■□■□■□■□■□■□■□■


有料老人ホームのサービス

施設によって多種多様ですが、おおむね、次のサービスの提供をしています。

   ・食事サービス
   ・介護サービス
   ・生活サービス
   ・リハビリサービス
   ・趣味娯楽サービス
   ・医療機関と提携した、医療サービス
   ・他


(C) 2005 Life Total Consulting. All rights reserved.